スタッフブログ2~イワイスタジオ・レッスンの様子~

今日は、イワイスタジオでは普段どんなレッスンをしているのかをお伝えします!少しでも参考になればいいなと思います☆


最初は、最年少のお子さんのレッスン。


まだまだパパのおひざから離れませんが


やっていることはとてもよく理解しているようです。


わんくんやちゅちゅさんのカードを並べてリズム拍をしていて


リズムを変えると

「あっ!」

という顔をしてカードをすかさず取り替えます。


音楽に合わせてのリズム打ちも大好きです。

マグネットを一つづつ乗せてリズムに合わせて数えたり


どんぐりカードを並べたりと

できることが増えてきました。


言葉も少しづつ出ている様子。


楽しみですね。

お次は双子の男の子のレッスン。

発表会を経て、確実に成長しているようです。


おんぷの学校に掲載されている曲も


みんなドレミで歌ってくれます。


家でも毎日好きな曲は必ず弾いてくれてているとか。


嬉しいですね。


マイペースだった二人もお互いを感じあって合わせることも


出来るようになりました。

まだまだ甘えん坊な二人ですがママのご協力で


待ち時間にマグネットをしたり、おんぷゲームをしたりしています。

GE DIGITAL CAMERA


イワイスタジオでは、ベビーちゃんから幼児さんまでが楽しめるレッスンを心がけています!

イワイスタジオスタッフブログ~子供の習い事って何がいいの?~

イワイスタジオ101ママスタッフのつぶやきを不定期に更新して行こうと思います。お時間あるときに覗いてみてもらえたら嬉しいです!!

さて、お子さまにどんな習い事をさせるか、お父様お母様には大きな課題ですよね。

幼児教室、水泳、体操教室、学習塾・・・今やお子様の習い事はよりどりみどりです。

体力をつけてほしいから運動系、

お勉強ができるようになってほしいから幼児教室や学習塾・・・

お子様にどんなことを身に着けてほしいかで選ぶ習い事も変わってきますね。

ピアノも長年人気の習い事の一つですが、

ピアノ教室というと、子供に楽譜が読めてピアノだけ弾けるようになればいい!と思われがちですが、実はそうではありません!

お教室通うことで、どんな小さなお子さんでもピアノを弾く時のお約束や先生へのご挨拶などから、「自分一人で楽しく」レッスンできるわけではないということがわかってきます。年齢を重ねていくうちに、どんな風にひきたいか?自ら考えて行動することで楽譜をおいかけ一人で弾ける!音楽的自立の確立が出来てきます。

リトミックで体を動かしたり、絶対音感トレーニングを通して、ただ楽譜を読むだけでなく、音符や休止の意味、作曲家の意図などを読み取れるようになり、新しい曲を弾き始めるのが楽しくなってきます。

さらに、練習した成果を発表会でお客様に聞いてもらう喜びを味わうこと、そしてお友達の演奏を聴き、お友達と合奏をすることで協調性も身に付きます。

ピアノは総合的な学習で脳に刺激を与え発達を促すと言われています。

心豊かなお子様に育ってほしいと願うパパ、ママ

ピアノ・音感教育を考えてみませんか?

イワイスタジオでは春の体験レッスンを行っています!

ご質問など、お気軽にお問い合わせください!