岩井の思うピアノ指導とは?

  • -

岩井の思うピアノ指導とは?


阿佐ヶ谷のピアノ教室イワイスタジオの岩井です。








今日は、私の考えるピアノ指導についてお話します。




私が子供のころにはすでに少数はではありましたが、一流のピアニストの子供時代などは、指導者イコール神様!のような存在で生徒が言いたいこと、思ったことを自由に口にすることはなかったようです。




またレッスン不足できちんと弾けなければ容赦なく手をたたかれたり、5分で終わりにされたり・・・ということも珍しくなかったようです。




現代では、そんなことはありませんが、それでも「楽しくない!」「練習はいや!」




と思いながらしぶしぶレッスンに通う生徒さんも多いのではと思います。




<音が苦>であってはいけないと思うのです。




<音が楽しいから音楽>なのです




楽しいレッスンを継続することで、知識、技術が身に付き、




一人で、音楽が楽しめる、音楽的自立が可能になるのです







イワイスタジオ101ひろまま先生のささやき




イワイスタジオ101ひろまま先生のささやき




音楽的自立とはどういうことでしょうか?
 




良くちいさなお子様を教室に通わせてる保護者の方で「私も大変ヨ」




とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。




毎週、レッスンのたびに、先生の指導をまめにメモし、家に帰ってからの練習にはずっと付き合い、同じように注意をします。




叱り方まで真似をされて子供たちは、毎日先生に叱られているよう(笑い)




そして指導者の方も「次週までにこの曲の譜読みをしてきてください」




と保護者の方に丸投げ!




これでは子供たちが音楽を好きに、ピアノのレッスンが楽しくなるわけがありません。




自分一人では、楽譜も読めない、リズムもわからない・・・




いずれ苦痛に耐えかねてやめていきます。




その後はピアノに触るのもいや!




あれだけ勉強したのに大人になっても楽譜がわからない!




これが自立していないということなのです




逆に自立とは?




レッスンに先生とよく話し合い、どんな曲に仕上げていくかを考え、




自分一人で楽譜を読みとり、




リズムや表現方法を確認します。




自宅では、自分から進んでもちろん楽しくレッスンし、




その後進学などでレッスンをやめても、




勉強の合間の気分転換に流行りのポップスでもジャズでも




好きに弾くことができる




ピアノが生涯の友でいることができる




そんな指導を常に心がけています。





 


イベント

3月 2019
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Links